ショッピング、通販 CGI 個別化医療を進めるための課題と今後の展望 株式会社宇宙堂八木書店

  • INFORMATION
  • 宇宙堂八木書店について
  • ご挨拶
  • 会社案内

書籍紹介

CGI

個別化医療を進めるための課題と今後の展望

カートの中身を見る

一覧に戻る

商品番号150
価 格定価(本体 ¥3,000円+税)
編 集監  修
登  勉(日本遺伝子診療学会 理事/三重大学大学院医学系研究科)
編集協力
日本遺伝子診療学会遺伝子診断・検査技術推進フォーラム運営委員会
発行年月平成25年7月発行  特集150号
詳 細日本遺伝子診療学会には、臨床検査の専門医、遺伝子関連検査の専門家、ゲノム学・基礎遺伝学の研究者、多彩な領域の臨床医、臨床遺伝の専門医、遺伝カウンセリングの専門家、生命倫理の専門家など、遺伝子診療に関係する多くの分野の専門家が集まっており、今後、わが国の個別化医療・遺伝子医療を発展させるための議論を行うのにふさわしい場であると考える。本書の読者の多くが、日本遺伝子診療学会の活動に参画されることを望む。
目 次はじめに−遺伝子診断・検査技術推進フォーラムの目指すもの
登   勉
I. 個別化医療のバイオマーカーの研究開発と基盤整備
1. がんの個別化医療に役立つバイオマーカーの現況と研究開発・基盤整備
  ― 遺伝医療と臨床検査医学の視点から ―
松下 一之,他
2. 個別化医療の進展:欧米における現況
佐藤  督
3. 日本人ゲノムデータベースの作成と今後の展開
末松 浩嗣
4. 副作用バイオマーカーの探索と臨床応用研究の現状について
斎藤 嘉朗,他
II. 個別化医療に利用される様々な解析技術
1. 個別化医療に向けた検査技術の標準化の展開
宮地 勇人
2. OSNA法によるリンパ節転移診断のパラダイムシフト
久保田 守
3. ゲノム変異の検出プラットフォーム
塚原 祐輔
4. Scorpion ARMS法によるCoDxの実現と広がるRx-Dxパートナーシップ
三好 康弘
5. 次世代シーケンサとCoDx
林  義治
III. 個別化医療の実用化に関わる課題(制度・連携等)
1. 個別化医療を進めるための課題と今後の展望
− 個別化医療と遺伝子医療 − 福嶋 義光
2. コンパニオン診断をめぐる最近の動向
登   勉
3. 患者から見た個別化医療
御舩 美絵,他
4. CoDxに対するPMDAの取組み
浦田 雅章
IV. トピックス
個別化医療における遺伝子・病理診断
谷田部 恭
終わりに
福嶋 義光
編集後記
1 公開シンポジウムの企画検討と講師の依頼について
堤  正好
2「ファーマコゲノミクス検査の運用指針」の参考資料掲載にあたり
渡邉  淳
参考資料
1. ファーマコゲノミクス検査の運用指針
2. ファーマコゲノミクス検査の運用指針 Q & A
3. 医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン
詳細目次(PDF)電子ブック形式で表示します
個別化医療を進めるための課題と今後の展望
Windows XP以降、MacOSX10.4以降でAdobeFlashPlayer最新版が必要です
AdobeFlashPlayerは以下よりインストールできます.
Adobe Flash Player無償ダウンロード
Get ADOBE Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
ページ上部へ戻る